【月に3〜5万円】写真販売副業で稼げる?始め方や稼ぐための条件を解説

バンプ松本
こんにちは、バンプ松本です。

今回は、写真販売副業で月に3〜5万円を稼げるのか考察します。

写真販売副業とは、みずからが撮影した写真をインターネットサイトなどで販売して、収入を得る副業です

未経験からでも月に3〜5万円を目指せるなどと聞きますが、本当に稼げるようになるのか調査します。

セールスライティングやトークを用いた怪しいサービスは数多くある中、写真販売副業は本当に稼げるのか。

この記事を読めば以下の内容が理解できます。

  • 写真販売副業とは
  • 写真販売副業を始める方法
  • 実際に稼げるのか

【はじめに】

最近では、YouTube(ユーチューブ)広告やInstagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)などのSNSサイトやLINE(ライン)、メールなどで当たり前のように詐欺副業の広告やアカウントが出回っています。

そのため、数多くの方が騙され、返金やクーリングオフに応じてもらえないというケースも少なくありません。消費者センターや警察、弁護士に相談したが相手にしてもらえない方もいらっしゃることでしょう。

そこで当ブログでは、怪しい情報商材や副業案件などを検証し、

  • 契約してしまった場合の解約方法や返金のアドバイス
  • 副業で稼ぐためのアドバイス
  • 副業案件の紹介

などをおこなっています!

この記事へ辿り着いてお読み頂いたのも何かの縁だと思います。

あなたのお困りごとを解決し、あなたに合った本当の副業を見つけませんか?

目次

写真販売副業とは

写真販売副業とは、自ら撮影した写真を販売して報酬を得る副業方法です。

インターネットサイトのサービスに登録し、提供した写真が売れると収益を得ることができます。

「カメラが好きで昔から写真撮名をしていた」

「旅行が好きでさまざまな地域の風景や街並みを撮るのが好き」

「綺麗な海の近くに住んでいて毎日綺麗な海の写真が撮れる」

こうした人には、写真販売副業が向いていると言えるでしょう。

写真販売副業の始め方

写真販売サイトに個人情報を登録し、後は写真を投稿していくだけで、写真販売副業は簡単に始められます。

基本的には、写真素材サイトに投稿した写真が売れると、売り上げからサイトごとに決められた分の収入が入ります。

つまり、写真販売サイトは、写真を提供する人と求める人の仲介をすることによって、手数料を得ているのです。

写真販売副業で稼ぐために必要なスキル

写真販売副業には、即金が得られるといった、爆発力ややった分稼げるという確実性はありません。

写真が好きで、なおかつ継続して取り組めるという人であれば、稼げるようになる可能性はあります。

そのうえで、次のようなスキルがなければ投稿したとしても稼げる可能性は見込めないでしょう。

  1. 腰を据えた取り組みができる忍耐力
  2. デザインスキル
  3. インフルエンス

それぞれについて解説します。

腰を据えた取り組みができる忍耐力

写真撮影副業は、ただ単に写真を撮影するだけではありません。

実際に人に気に入ってもらえる写真を販売するには、次のような作業を行います。

  1. 撮影
  2. 明るさ、画像のサイズ、色調調整などのレタッチ
  3. アップロード
  4. タグ付け
  5. 販売開始

こうした地道な作業を腰を据えて行えなければ厳しいでしょう。

1枚ずつこれを繰り返すことが収益につながります。

編集作業は必須になるため、はじめのうちは特に時間がかかるでしょう。

また、初めのうちは投稿しても売れるとは限りません。

結果が出るまで登録写真を増やし、同じ作業を繰り返し行う必要があります。

デザインスキル

写真撮影スキルはもちろん、その素材を活かすデザインスキルが必要です。

色彩や調光など、調整・加工を用いることにいよって人が受ける印象は変わります。

デザインに関する知識やツールやアプリを活用した技術力がある人は、他の写真と差別して販売できる可能性があります。

その時代の市場ニーズにに合ったデザインスキルを身につけることによって、稼げるチャンスは広がるでしょう。

ビジネススキルがある

何かを販売する場合には、商品を作る技術だけでは足りません。市場ニーズを理解するビジネススキルが必要です。
どんな購入者がどんな写真を求めているのか、どんなジャンルの写真が人気なのかを把握する必要があります。
自分では良い写真だと思って出品しても売れないのは、購入者が求めている写真ではないということです。購入者のニーズを調査しターゲットを設定するという、ビジネスをする上で基本的なスキルのある人は、写真販売にも向いています。

インフルエンス

いい写真を多く販売していると、おのずと人が集まり、さらに集まってきた人から噂が広がり、「あの人の写真はめちゃくちゃ綺麗だよ」と、影響力がつきます。

ただ単に、写真販売を行なって、その技術力の高さから評価を得る方法のほか、SNSを用いて集客する人も一定数います。

インスタグラムなどのプラットフォームを活用して、自分の撮った写真をアピールすることによって、影響力がつけば、おのずとサイト以外でも写真販売できる可能性も向上するでしょう。

写真販売副業でおすすめのサイト

写真販売副業には、主に次のようなサイトを利用するといいでしょう。

  1. PIXTA
  2. Adobe stock
  3. iStockphoto
  4. Photo AC
  5. shutter stock
  6. ペイレスイメージス
  7. フォトライブラリー
  8. amana Images
  9. スナップマート

    月に3〜5万円稼げるようになる副業やバイトをお探しであればご相談ください!

    情報商材をぶっ叩くのLINE追加画像

    写真販売副業で月3〜5万円稼げるのか?まとめ

    まとめ

    ここまで写真販売副業ついて調査してきました。

    写真販売副業で未経験から月に3〜5万円稼ぐのは不可能ではありません。

    ただし稼ぐには、写真撮影が好きなことや地道な作業を継続する忍耐力、デザインスキル、インフルエンス、などの能力が必要になるでしょう。

    加えて、Adobeが提供する画像編集アプリ「Photoshop」を使いこなせると稼げる可能性が広がります。

    「Photoshop」では、写真加工のほか広告バナーの作成も行えます。

    活動の範囲を広げることによって、稼ぎやすくなるでしょう。

    はじめは、1枚につき1円からよくても数十円程度の単価です。

    稼ぎたいのであれば継続的に多くの写真を販売する必要があるため、長い目で取り組める人にはおすすめできます。

    ただし、個人のセンスなどに左右される部分もあります。

    そうなれば、アルバイトでもしてコツコツ稼いだ方がよかった、などという事態にもなりかねません。

    確実に稼ぎたい人はぜひ私にご相談ください。

    月に100万円などという案件が多く存在する中、地味な副業にはなりますがコツコツ稼ぎたい人にはおすすめです。

    この記事が副業占い師を始めようとしている方のお役に立てば幸いです。

    お困りの方・本当に稼げる副業をお探しの方へ

    パンプ松本
    ここまで、ご覧いただきありがとうございました。当ブログを運営担当者 バンプ松本です。

    今回は写真販売副業ついて解説しましたが、いかがでしたか?

    本当にこの案件が稼げるのか、内容が詳しく知りたいという方には、正確な情報をお伝えいたします。

    また月数十万〜数百万稼げるという怪しい案件に登録してしまい、お困りの方もいらっしゃることでしょう。

    もし、お困りであれば私にご相談ください。

    そうすればあなたのお金が返金され、悩みが解決できるかもしれません。

    また、借金返済やさまざまな副業など数々の経験と知識、ノウハウからみなさんに適した副業を紹介しています。

    これから先は副業が主流になる自体です。会社でいくら頑張ったとしてもせいぜい月々に数万円程度しかあがりません。

    副業を行えば毎月それ以上の収入が手元に残ることになります。

    気になった方、本気で稼ぎたい方は、下記より公式LINEに登録していただき、「ブログ見ました」とお気軽にご相談ください。

    \\パンプ松本に相談してみる//

    情報商材をぶっ叩くのLINE追加画像

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事